ペエ歯科クリニック

ご予約・お問い合わせはこちら
0968-38-0202

9:00 - 13:00 / 14:30 -18:30
休診日:日・祝日および水・土曜午後

お知らせ

過去の記事

2月の診療時間及び休診日についてのお知らせ

2022.01.19

1月13日(木)診療時間変更のお知らせ

1/13(木)は院内勉強会の為、診療時間は16時からとなっております。

皆様にはご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願い致します。

2022.01.06

ペエ歯科クリニック「歯ッピーNews 番外編 No.6」

第6回は「義歯(入れ歯)」についてです。

<義歯とは>

いわゆる入れ歯の事。

欠損した歯の機能を補う着脱可能な補綴装置で、歯の全てを補う総入れ歯と一部分を補う部分入れ歯に分けれる。


<保険の義歯>

最大のメリットは治療費が安い事です。
基本的にプラスチックの為、分厚くなり快適さが損なわれたり口の中で熱が伝わりにくくなりますが、噛むという入れ歯の基本的な機能については変わりありません。
<自費の義歯>
機能、審美性共に優れ豊富な素材の中から選択する事ができます。
費用がかかる事が難点ですが、それだけに装着感や見た目は入れ歯とは思えない程自然です。


<自費の義歯の種類>

☆金属床義歯(総入れ歯)
粘膜の上にのせる土台部分である床が金属
でできた入れ歯。
メリットとして、プラスチックの物より、
強度が高く、薄く作る事ができ装置時の
違和感が少なく舌の動きを邪魔しないの
で話にくさも減り、食事の際温かい物を食
べると温度を感じ美味しく食べられます。


☆ノンクラスプ義歯(部分入れ歯)
部分入れ歯は金属のバネ状の止め金で保持
しているが、これはプラスチック製の義歯
床を使用してる為、健康的な歯を削ること
なく安心して使用できる。

2021.12.22

〜スタッフインタビュー No.2〜

前回のスタッフインタビューはいかがだったでしょうか?
院長にインタビューする機会などないので、ソワソワしてしまいました。

第2回は事務長・歯科衛生士の「裵 亜由美」さんです。
(インタビュアー菊池 以下菊。インタビュイー亜由美さん 以下亜)


菊「本日は、よろしくお願いします。」

亜「お願いします。」

菊「それでは、インタビューさせて頂きます。まず、お名前と・役職・勤務年数をお願いします。」

亜「裵 亜由美です。役職は、事務長と歯科衛生士をしております。勤務年数は、ここを開業してからなので10年目になります。」

菊「ありがとうございます。では、次に趣味を教えてください。」

亜「趣味は、旅行が趣味です」

菊「旅行良いですね~。コロナの影響で、なかなか難しいと思いますが…ちなみに、コロナが落ち着いたらどちらに行きたいですか?」

亜「そうですね。タイに行きたいです!東南アジアが好きなので」

菊「タイ!エスニック料理とかも好きなんですか?パクチーとか…」

亜「パクチー大好きです(笑)クセがあっても大丈夫です!」

菊「では、趣味の旅行で何かエピソードを1つ…」

亜「旅行は家族と行くんですけど、さっき言ったタイとシンガポールが思い出に残っています。旅行の内容として、本当にご飯を食べて寝るっていうだけの(のんびりとした)生活なんですけど…そのゆっくりとした家族とだけ過ごせる時間っていうのが印象に残っていますね」

菊「なるほど。ちなみに、院長との新婚旅行はどちらへ?」

亜「えっと、ヨーロッパですね。本当貧乏旅行で、フランス・スペイン・イタリアに弾丸で2日ずつ位だったかな?もうお金無かったので、自分たちでバスに乗ったり地下鉄に乗ったりして回りました。」

菊「貴重なお話ありがとうございます。次に、院長からの質問で自分の得意な診療内容を教えてください」

亜「診療はメンテナンスが好きですね。患者さんと、ブラッシング方法や食生活(背景)を知りながら指導をしたり、お話したりするので。」

菊「今、事務長としてのお仕事も増えているので少しずつ離れつつありますが…」

亜「そうですね。今、少し離れていますがたまに患者さんとメンテナンスするとやっぱり楽しな。好きだなって思います。」

菊「次に、今後の目標や抱負などあればお願いします。」

亜「目標…そうですね。スタッフが増えてきたので、皆さんにやりがいのある職場の環境を提供したいと思っています。」

菊「いつも、お世話になっております(笑)」

亜「こちらこそ(笑)患者さんも気持ちよく来て頂いて、スタッフも働きやすいクリニックにしたいと思っています」

菊「ありがとうございます。最後に、次の方への質問をお願いします。」

亜「最近、1番テンションの上がったことはなんですか?」


2021.12.09

ペエ歯科クリニック「歯ッピーNews 番外編 No.5」

第5回は「虫歯が進行するとどうなるのか?」についてです。

2021.12.03

次の記事